• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

臨床検査業務支援システム fj wing type M

Path windowとの連携により、検査室業務の効率化にとどまらず、
臨床検査の新たな可能性を拡げます。

松浪硝子工業では、検査情報を共有化かつ一貫的に管理することで、検体の取り違えなど人的ミスを抑制し、煩雑な診断・検査業務の効率化が実現できると考えています。日本初のスライドガラス製造メーカーとして、長年にわたり検査業務の現場に携わってきた経験とノウハウを結集し臨床検査業務を強力にバックアップいたします。

Microsoft Windows・SQLServerによるハイパフォーマンスを実現。
高信頼性のサーバー/クライアントシステムの採用。
検査の迅速化と効率化・精度向上を実現。
検査状況と検査業務画面が見やすい独自のスイングステージを開発。
検査結果は、報告書・FAX等で報告可能な拡張性が高い迅速なシステム。
信頼性と安心のサポート体制・障害体制の充実。
優れた操作性・柔軟な画面表示・適格な上位システムとの接続。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る