• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

コンパクトなボディーに高性能。1枚ごとの抜き取り方式。

松浪硝子は、組織検査をひとつの大きな流れと捉え、情報を共有化かつ一貫的に管理することで、検体の取り違えなど人的ミスを抑制し、煩雑な業務の効率化が実現できると考えております。ファインフロストプリンタミニは、病理細胞診検査業務支援システムなど情報管理システムへのインターフェースに優れ、従来型に負けない高機能プリンタ。従来機に比べ半分サイズのスリムボディーで、ミクロトームの横にも置くことが可能です。

1枚ごとの抜き取り方式を採用。スライド標本の取り違い、誤認識を防止。
確実な病理組織標本づくりをサポートします。

  • ミクロトーム横に設置できるコンパクトサイズ 。
  • パスカセットハンディプリンタと連携することで薄切 時の取り違いを防止できます。
  • 標本番号、患者属性情報、染色名、ブロック番号、2次元 バーコード等を印字できます。印字した文字はアルコー ル、キシレン等の有機溶剤に浸漬しても消えません。
  • 印字後に、パパニコロウ染色及び、HE染色が可能です。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る