• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

フィルムボトムディッシュ

従来のガラスボトムディッシュでは得ることの出来なかった細胞接着性を実現

  • 細胞接着性の高い特殊フィルムをカバーグラスの代わり採用することで、従来ガラスボトムディッシュでは得られなかった細胞接着性を実現致しました。
  • ディッシュ形状が従来のガラスボトムディッシュと同一規格であり、顕微鏡等に付属した培養チャンバーへの設置が可能です。またディッシュ形状が異なる事での実験中のハンドリングの煩わしさを解消致しました。

使用用途例
従来のガラスボトムディッシュでは未接着であった細胞が特殊フィルムディッシュを使用することでプラスチック材質の通常ディッシュに近い接着・伸展性を実現致します。その他、Hela細胞やHEK293細胞でも高い接着性・伸展性を確認しております。

仕様

商品コード サイズ ホールサイズ フィルム厚 包装形態 数量 価格
FD10300 35mmディッシュ 14mm t0.1mm 個包装 50個 \29,500

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る