• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ガラス熱成形加工品

熱成形ガラスは、所定の形状に異型加工した板ガラスと成形型をセットし、熱成形炉の中で、硝子の軟化温度付近まで、徐々に加熱します。軟化した板ガラスは、成形型に沿って成形され、炉内で徐冷を行い、歪み・反りを取り除きます。

ガラス曲げ成形モデル

材料 ソーダーライム、硼珪酸ガラス
成形品厚み 0.5~3.0mm
成形品寸法 40~250mm
曲げR寸法 2mm以上
その他 穴、長穴、切欠き等の異型形状にも対応できます。

ガラスパターン成形モデル

材料 ソーダーライム、硼珪酸ガラス
成形品厚み 0.15~0.7mm
成形品寸法 20~200mm
穴径 φ2mm以上(板厚によりφ2mm以下可能)

部品設計 見積依頼される方へ。

電子部品・光学部品用としてガラス材料を選択される場合、その目的に応じてガラスの種類・特性値等によりガラスコード番号を指定することになります。

↑ページの先頭へ戻る